青南プレゼンツ ブルースパワー B-サイド

株式会社青南商事はこの番組の活動を通じて、青森県弘前市のミュージックシーンを応援していきます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
放送時間変更のお知らせ
アップルウェーブ 放送時間変更のお知らせです。
FMアップルウェーブでは、特別番組放送の為
3月7日(金)放送分SideBは3月9日(日)22時〜放送いたします。
 
- | comments(0) | trackbacks(0)
収録中
2月放送分を収録中です。今回紹介するアーティストは、この方々。
- | comments(0) | trackbacks(0)
永井ホトケ隆& Miss.Lee 初東北ツアー「魅惑のブルーズ・ピアノへの誘い」
 



今回がホトケとリーの初めての東北・デュオ・ツアーです。

自分のバンド"blues.the-butcher-590213"では何度も東北ツアーを行ってきましたが、今回は是非みなさんに素晴らしいブルーズ・ピアニスト、MIss.Leeを聴いていただきたくてツアーを決意しました。日本ではブルーズというとギターを思い浮かべる方が多いと思いますが、ブルーズ・ピアノの歴史も長いものがあり、かってブルーズ発祥のアメリカ南部ではバー、クラブ、居酒屋にピアノが必ず置かれていました。リーさんはまさにブルーズ・ピアニストとして逸材です。おそらく、彼女ほど力強くグルーヴして、ギミックなしでオーセンティックにブルーズ・ピアノを弾ける人はいません。みなさん、是非この機会にブルーズピアノの魅力とMiss.Leeの素晴らしい演奏を楽しんでください。
(永井ホトケ隆)
■1月25日(金)仙台 Jazz Me Blues noLa
出演:永井ホトケ隆 vo&g & Miss.Lee key&vo
op:Mondo Bongo
open:19:00 start:19:30
charge¥3,500
仙台市青葉区錦町1丁目5-1ノーバル・ビル1階
TEL022-398-6088
http://jmb.at.webry.info

■1月26日(土)弘前 EAT&TALK
『永井ホトケ隆のブルーズ講座/魅惑のブルーズピアノ』
出演:永井ホトケ隆 vo&g & Miss.Lee key&vo
open:18:00 start:19:00
charge¥2,500
青森県弘前市和徳町64
TEL:0172-37-2222
http://www.eatandtalk.jp

■1月27日(日)山形 Tarji
出演:永井ホトケ隆 vo&g & Miss.Lee key&vo
open:19:00 start:19:30
charge:¥3,000(drink別)
山形市七日町2丁目-7-28 YT二丁目ビル1F
TEL 023-623-3944
http://www17.ocn.ne.jp/~tarji/framepage.html

Profile

★永井ホトケ隆(vo&g)
1972年、アメリカ黒人のブルーズにダイレクトに入り込んだ我が国で最初のブルーズバンド「ウエストロード・ブルーズバンド」を結成。同年、B.B.キングのオープニング・アクトとB.B.とのセッションをすることによって一層深くブルーズへの道を歩む。そして、1975年初アルバム「ウエストロード・ブルーズバンド/ブルーズパワー」でデビューして以来、常にブルーズの王道を歩んできた。過去共演アーティストはアルバート・キング、ロバート・クレイ、ミッキー・ベイカー、ジェイムズ・ギャドソン、カール・ウェザスビー、など数多い。また、1995年にはニューヨークにてライヴを敢行し、アルバム「ライヴ・イン・ニューヨーク」として残されている。現在は沼澤尚(dr)、中條卓(b)、KOTEZ(bluesharmonica)の4人で「blues.the-butcher-590213(ブルーズ・ザ・ブッチャー)」を結成し、オーセンティックかつリアルタイムのブルーズを目指しフジロック、ライジングはじめフェスティバルにも多数出演。最近作「Mojo Boogie」そしてムッシュかまやつとコラボした「Rockin With Monsieur」が好評を得ている。
HP→http://www.hotoke-blues.com/

★Miss.Lee(vo&key)
福岡県田川市出身。2004年Lefty&Leeというギターとピアノのデュオで演奏活動を始め、その後バンド形態のLefty&Lee Blues Bandへ。しかし、バンドのベースの方が他界されて再びデュオに。Leftyさんがオーナーの小倉のライヴ・バーLefty'sをホームグラウンドに活動を続けている。2012年小倉から神奈川県に引っ越しとなり、現在は関東圏と九州を行ったり来たりの演奏活動となっている。
過去、二枚のアルバムをリリースしている。
take a new way home -THE BLUES OF LEFTY & LEE-(2012年/Fish Record)
Lefty & Lee Blues Band-Live at JIROKICHI(2007年/Fish Record)
blog→http://leebluespiano.wordpress.com
- | comments(0) | trackbacks(0)
SideB 曲目リスト♪
 FMアップルウェーブでは5月6日(金)21:30〜お送りした
斎藤浩さん担当のSideB、曲目一覧です。


M1  ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー / ビッグ・ジョー・ウィリアムス 
 
M2        〃        /  ゼム
       
M3       〃        /   エアロスミス
 
M4      〃         /  ポール・バターフィールド

M5      〃        /   ビッグ・ビル・ブルーンジー 

- | comments(0) | trackbacks(0)
SideB 曲目リスト♪
  FMアップルウェーブでは4月22日(金)21:30〜お送りした
斎藤浩さん担当のSideB、曲目一覧です。

(FM8局で放送しておりますが、各局により放送日時が異なります。
また、被災された局もあり、放送出来ない局もございます。)


M1  オー・プリティ・ウーマン  /  アルバート・キング
 
M2          〃        /  ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ   
       
M3        〃        /   ゲイリー・ムーア
 
M4       〃         /  スティーブクロッパー

- | comments(0) | trackbacks(0)
曲リスト
FMアップルウェーブでは3月25日(金)21:30〜お送りした
斎藤浩さん担当のSideB、曲目一覧です。

(FM8局で放送しておりますが、各局により放送日時が異なります。
また、被災された局もあり、放送出来ない局もございます。)


M1   キリング・フロアー  / ハウリン・ウルフ

M2       〃     /  エレクトリック・フラッグ
 
M3      〃     /  ブルーズ・ザ・ブッチャー
 
M4    レモン・ソング / レッド・ツェッペリン   
☆-----☆-----☆-----☆-----☆-----☆-----☆-----☆

- | comments(0) | trackbacks(0)
ジャパンブルースフェスティバル2010
 ■お知らせ
 
ジャパンブルースフェスティバル2010
ブルース・ザ・ブッチャー

7月25日 18:00より
青森県青森市 青い海公園 特設スタジオ ライブ

【入場無料】
- | comments(0) | -
BLUES POWER 年末年始放送日時の一部変更のお知らせ!

 年末年始の特別編成に伴って各局BLUES POWERの放送日時が一部変更になりますのでお知らせいたします。

○ラヂオもりおか
1月1日(金)放送分→1月2日(土)20時〜に放送変更
○ラジオ3
1月2日(土)9時30分放送分→18時30分〜に放送変更

※他の局は通常通りの時間帯での放送となっています。

- | comments(0) | trackbacks(0)
あまみエフエム7/19の放送時間変更のお知らせ
鹿児島県奄美大島のあまみエフエムで7/19放送予定の「SEINAN Presents blues power」は 「放送時間が変ります!」
7月22日に鹿児島県のトカラ列島や奄美大島などで日本では46年ぶりとなる皆既日食が起こります!
そこであまみエフエムでは7月18日、19日に特別編成での放送となります。
よって「SEINAN Presents blues power」は放送が1時間ずれて23時からとなります!
放送時間が変更になりますよ〜。
この日のあまみエフエムは23時からブルーズパワーです!
リスナーの皆さん、お忘れなく。
日本では46年ぶりの皆既日食。
部分日食なら全国で観測のチャンスがあるんですって。

JUGEMテーマ:ブルースパワー
- | comments(0) | trackbacks(0)
J.J.ケイル
70年初頭、スワンプ・ロックってのがそこそこ流行っててそのときに知った。
レオン・ラッセルのシェルター・レーベルからデビュー。
当時はエリック・クラプトンが「アフター・ミッドナイト」って曲を取り上げて一気に有名になった。
クラプトンは何曲か彼の曲をカヴァーしてます。
アルバムは結構な枚数が出ていてしかもスタイルが変わらない・・・
まあ、ファンもそれが分かっているから外れた気がしない。
自分もニューアルバム、即買いしてますが・・・・
- | comments(0) | trackbacks(0)