青南プレゼンツ ブルースパワー B-サイド

株式会社青南商事はこの番組の活動を通じて、青森県弘前市のミュージックシーンを応援していきます。

HIROSHI
"齋藤 浩 氏"

S30,5,21生
弘前市土手町にあった最高のCDショップ「JOY POPS」。
紫色のやや淫靡な印象を与えるその店の奥にアロハシャツを着た五厘刈のヘアスタイルで立っている人物。
この北国弘前で冬でもセッタを履いてしまう最強のロック親父。
その人こそが齋藤浩氏だ。
「JOY POPS」の前身は同じく土手町に構えた「タカムラ」。
「タカムラ」でのバイト時代を合わせると37年。
「JOY POPS」は玄人から素人まで、老若男女問わず純粋にいい音楽を求めるリスナーの欲求を満たし、弘前の音楽シーンを支えたきた。
根底にあるのは音楽が「好きだから」。ただそれだけ。
残念だが2008年冬、多くのファンに惜しまれながら閉店。
「おめんだち(津軽弁※あなたがた若しくは君たち)CD買ってれば店閉めねくてもいいんだね・・・。」
頭の中身は90%音楽のことで、世の中は音楽かそれ以外×××しかないと言い放つ・・・齋藤浩氏とはそういう人だ。
現在はFMアップルウェーブ制作 「SEINAN Presents BluesPower Side B」のナビゲーター の他、月1回の「おやじのロック」なる2時間番組を企画、制作、出演。ロック通のおやじ達をうならせている。
週1回の「I Wanna Rock」という1時間番組も企画、制作、出演。FMアップルウェーブ開局当時から続く長寿番組だ。
県域放送局にも出演番組多数あり。